ふたご座流星群2021大阪で見える方角やピーク時間はいつ?おすすめの観測スポットも調査

広告
スポンサーリンク

星月 龍哉

2021年12月、いよいよふたご座流星群の季節がやってまいりました!

2021年の三大流星群の一つ「ふたご座流星群」は、2021年12月14日未明から明け方にかけて、流れ星の出現数がピークとなる「極大」を迎えます。

そこで今回は、

・ふたご座流星群2021大阪で見える方角やピーク時間はいつ?
・ふたご座流星群2021大阪でのおすすめの観測スポットはどこ?

について調査しました。

目次
広告
スポンサーリンク

ふたご座流星群2021大阪で見える方角やピーク時間はいつ?

では2021年のふたご座流星群を見える方角やピーク時間はいつになるかみていきます。

ふたご座流星群2021大阪で見える方角は?

ふたご座流星群を見る場合は方角は特になく空全体を見ることが基本となります。

ただし、月のある方向を正面にして観察すると見えにくいので避けるようにしましょう。

最低でも目が慣れるように15分以上かかりますので、防寒対策はしっかりして見に行きましょう。

ふたご座流星群2021大阪で見えるピーク時間は?

今年は月が空に残り、月明かりによって見えづらいことがあります。

ですので月が沈んでから明け方にかけてが最もねらい目です。

よって今年2021年で大阪で見えるピーク時間は、

・2021年12月13日23時~14日明け方5時頃まで
・2021年12月14日23時~15日明け方5時頃まで

がねらい目と思われます。

広告
スポンサーリンク

ふたご座流星群2021大阪でのおすすめの観測スポットはどこ?

ではふたご座流星群を大阪でみるのはどこがおすすめでしょうか?

去年2020年のTwitterをみると、

・ちはや園地(ちはや星と自然のミュージアム)
・箕面公園(箕面市)
・和泉葛城山(貝塚市)
・穂谷コスモスの里(枚方市)
・永楽ダム(永楽ゆめの森公園)
・みさき公園
・舞洲スポーツアイランド(大阪市此花区)
・長居公園

がおすすめのスポットのようですね。

この中で僕が選んだ3つのスポットの住所と地図を紹介させていただきます。

ちはや園地(ちはや星と自然のミュージアム)

一つ目がちはや園地内の「ちはや星と自然のミュージアム」です。

「ちはや星と自然のミュージアム」は金剛山の自然が広がり星空の観測に適したスポットとして有名で、ふたご座流星群を見るには最適な場所と思われます。

車で行く場合は注意が必要で、頂上までいくことはできないので、途中からロープウェイや登山するしか方法がありません

最も夜はロープウェイは営業してませんので、夜の登山をする場合は気を付けないといけませんね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

読書、ネットサーフィン、ゲームが好きで、最近は観葉植物にはまっている40代後半にさしかかるサラリーマン。 ごく普通な平凡な家庭で育つ。
「金持ち父さん貧乏父さん」を読んでビジネスや投資に興味を持つ。
FXや仮想通貨を始めるが両方とも勝てず挫折。
メルカリで不用品を中心に売買 をはじめ物販の楽しさを覚える。
ある時Instagramでのひとつの広告との出会いからブログアフィリエイトをはじめることになり、現在に至る。

コメント

コメントする

4 × 1 =

目次
閉じる