久慈暁子アナの退社理由は何?ステマ疑惑の内容について調べてみた

広告
スポンサーリンク

星月 龍哉

2021年12月16日にフジテレビの久慈暁子(くじ あきこ)アナウンサー(27)が、来春をもって同局を退社することが発表されました。

フジテレビの久慈暁子アナウンサー(27)が、来春をもって同局を退社する方向であることが「週刊文春」の取材でわかった。

文春オンライン

久慈暁子アナがなぜ退社を決意したのか、理由が気になりますね。

そこで今回は、

・久慈暁子アナの退社理由は何?
・久慈暁子アナのステマ疑惑の内容について調べてみた

について調査しました。

目次
広告
スポンサーリンク

久慈暁子アナの退社理由は何?

久慈暁子アナが退社に至った理由は色々あると思われます。

まずは久慈暁子アナの簡単なプロフィールを見ていきたいと思います。

久慈暁子プロフィール

名前:久慈暁子(くじ あきこ)
愛称:久慈ちゃん、クジパン
生年月日:1994年7月13日
年齢:27歳
出身地:岩手県水沢市
最終学歴:青山学院大学経済学部
職業:フジテレビ局アナウンサー

久慈暁子アナは実はアナウンサーになる前の大学自体はモデルをやってました。

2014年3月、『2014年旭化成グループキャンペーンモデル』に選ばれた。8月に『第45回non-noモデルオーディション』でグランプリに選ばれ、2014年11月号~2017年4月号まで同誌専属モデルを務めた。
大学卒業まではイリューム(インセント)に所属していた

Wikipedia

モデル時代はCMやテレビ番組に出演、テレビドラマにも何度か出演しており、4Kオリジナルドラマ「恋子focus ~ある転校生の物語~」(2016年4月~、ひかりTV・岩手めんこいテレビ 共同制作)では主演の水沢恋子 役を務めたとか。

楽天を調べてみると同ドラマのブルーレイディスクが見つかりましたので、興味があればどうぞ。

その後はアナウンサー試験に合格し、2019年4月から「めざましどようび」で総合司会(メインキャスター)を務め、2021年1月からスポーツキャスターも兼任しました。

そして2021年3月末から「めざまし8」火曜日の情報キャスターを務めつつ、同年4月から「さんまのお笑い向上委員会」のアシスタントを新たに務め現在に至ってます。

以上が久慈暁子アナのプロフィールについてでした。

では久慈暁子アナが退社を決意した理由について1つづつ見ていきたいと思います。

退社理由その①「めざましテレビ」のメインキャスターになれなかった

一番の理由は「めざましテレビ」のメインキャスターに選ばれず、同じ青学大出身の井上清華(いのうえ せいか)アナが選ばれたことに対しストレスを感じたことではないでしょうか。

「久慈アナは、局内ではちょっと天然と認識されているキャラ。『めざましテレビ』のメインキャスターを目指していたが、今年3月、1年後輩で、同じ青学大出身の井上清華アナ(26)が就任し、先を越される形になってしまった

文春オンライン

というのは久慈暁子アナはめざましテレビのメインキャスターを志望して入社したようです。

実際に有力視されており、2021年3月まではめざましテレビでお天気、情報、スポーツと少しずつ着実に活躍の場を広げていたのです。

しかし同年4月15日の「週刊文春」にてフジテレビの女子アナウンサーのステマ疑惑が報じられました。

ステマ疑惑の女子アナは複数人で、その当事者の1人が久慈アナであることが発覚しました。

ステマ疑惑の件は後述させていただくとして、そのことがきっかけでめざましテレビの本丸ではなく、「めざまし土曜日」のメインキャスター、その後スポーツキャスターも兼任になったわけです。

そのことが本人にとってかなりのストレスとなったことは否定できません。

退社理由その②モデル活動の再開に意欲

その次の理由としてあげられるのが、モデル活動に意欲があるところです。

今後はタレントとして新天地を求めていくべく、独立を決心したといわれている」

退社後は事務所に所属し、活動していく意向で、元々やっていたモデルなどもやりたい、と意欲を示しているという。

文春オンライン

久慈暁子アナは2013年5月(大学1年時)に渋谷でスカウトされて芸能界デビューしました。

その後モデル活動を経てアナウンサーになったのは前述のとおりです。

年齢も27歳になったため、もう一度モデルとして活動するにはぎりぎりのタイミングになると判断したのかもしれませんね。

退社理由その③アナウンサーに向いていないと感じる

3つめの理由が「自分はアナウンサーに向いていないのではないか?」と感じたからではないでしょうか?

アナウンサーは確かに華やかなイメージがありますが、かなり大変な仕事です。

もともとモデルという華やかな世界にいた久慈暁子アナにとって、アナウンサーの仕事があまりにも激務だったため心が折れ、ギャップやしんどさも重なって、自分が想像した世界とはかけ離れていると感じたのかもしれませんね。

広告
スポンサーリンク

久慈暁子アナのステマ疑惑の内容について調べてみた

さきほど「久慈暁子アナにはステマ疑惑がある」という内容を書かせていただきました。

ステマとは「ステルスマーケティング」の略で、定義は下記の通り。

ステルスマーケティング(ステマ)とは、消費者に特定の商品やサービスについて、宣伝と気づかれないように商品を宣伝したり、商品に関するクチコミを発信する行為のこと。 情報発信に関して企業の介在があるにもかかわらず、そのことを消費者に隠したり偽ったりして行われる情報発信全般のこという。

Synergy Marketing

久慈暁子アナにかけられてるステマ疑惑は他にも複数人のフジテレビの女子アナにもかけられてました。

どのような疑惑だったのか見ていきたいと思います。

2021年4月15日の「週刊文春」によるフジテレビ女子アナのステマ疑惑について

星月 龍哉

2021年4月15日の「週刊文春」にてフジテレビの女子アナウンサーによるステマ疑惑が報じられました。

7人のアナウンサーが同じ美容室に通い、無料でサービスを受ける代わりに店のインスタグラムに自身の写真の掲載を認め、広告塔の役割を果たしていた問題で、フジテレビの調査に対し、女子アナたちが申告した美容室とその系列店を利用した回数が「週刊文春」の取材でわかった。

文春オンライン

なんとステマ疑惑は7人のアナウンサーに疑いがかけられてました。

そのメンバーが、

・「めざましテレビ」MCの井上清華アナ
・「めざまし8」MCの堤礼実アナ
・「ノンストップ!」MCの三上真奈アナ
・「ノンストップ!」杉原千尋アナ
・「めざましどようび」MCの久慈暁子アナ
・「プライムオンラインTODAY」MCの宮澤智アナ
・「プロ野球ニュース」海老原優香アナ

です。

他にも複数人の女子アナウンサーが関わってるとか。

なんとステマ疑惑の中に井上清華アナの名前があり、文春によると

この申告によれば、最多は井上清華アナ(25)の計45回だった。

文春オンライン

と一番利用回数が多かったとか。

「めざましテレビ」MCの井上が断トツの1位で、美容室30回・ネイルサロン&マツエク店15回の合計45回。トータルの金額は約90万円にも上る。2位は「めざまし8」MCの堤礼実アナ(27)で、それぞれ11回・7回。3位は「ノンストップ!」MCの三上真奈アナ(32)で3回・12回。4位は「ノンストップ!」にレギュラー出演する杉原千尋アナ(25)で12回・0回。5位は「めざましどようび」MCの久慈暁子アナ(26)で、1回・1回だった。
ただ、すべてを足すと92回。他に同店に通っていた宮澤智アナ(31)、海老原優香アナ(27)の分を合わせると数十回になるといい、7人で100回以上、総額200万円を下らないサービスを無料で受けていたことになる。

文春オンライン

ここでひとつの疑問が、なぜ一番回数が多く疑惑もかけられている井上アナがめざましテレビのMCに就任できて、久慈アナがなれなかったのか?ということです。

そうなると最終的な基準はアナウンサーとしての実力なのかもしれません。

いずれにしてもアナウンサーも実力が最後にものをいう世界ということですね。

広告
スポンサーリンク

まとめ

以上が久慈暁子アナの退社理由は何?ステマ疑惑の内容について調べてみたについて書かせていただきました。

久慈アナがモデルとして華やかな復活を遂げることを期待しております。

最後までお読みいただきありがとうございました

広告
スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

読書、ネットサーフィン、ゲームが好きで、最近は観葉植物にはまっている40代後半にさしかかるサラリーマン。 ごく普通な平凡な家庭で育つ。
「金持ち父さん貧乏父さん」を読んでビジネスや投資に興味を持つ。
FXや仮想通貨を始めるが両方とも勝てず挫折。
メルカリで不用品を中心に売買 をはじめ物販の楽しさを覚える。
ある時Instagramでのひとつの広告との出会いからブログアフィリエイトをはじめることになり、現在に至る。

コメント

コメントする

16 + 17 =

目次
閉じる