石原慎太郎の遺作のタイトル名は?発売日や出版社についても調査

広告
スポンサーリンク

星月 龍哉

石原慎太郎(いしはら しんたろう)さんが2022年2月1日に逝去されました。89歳でした。

この記事で気になった部分は以下のところ。

近年は病床でも執筆活動を続けていたという。「12月でありますけども、短編小説をとりまとめまして、大変いい上下巻が出来上がりまして、喜んで『これが俺の遺作だな』って、こんなことを話していました」。その後も執筆の手を止めることなかったといい、年内に3冊が出版されるという。

Yahoo!Japan news|石原慎太郎氏 死去直前まで小説執筆「これが俺の遺作だなって」長男・伸晃氏が涙こらえ報告

「これが俺の遺作だな」と石原慎太郎さんが話された「遺作」のタイトルは何か?また「年内に3冊が出版される」ということから発売日と出版社が気になりました。

そこで今回は、

・石原慎太郎の遺作のタイトル名は?
・石原慎太郎の遺作の発売日や出版社について

を調査しました。

目次
広告
スポンサーリンク

石原慎太郎の遺作のタイトル名は?

石原慎太郎さんは亡くなる直前まで執筆を止めることはなかったといいます。

はたして石原慎太郎さんの遺作はなんというタイトルなのでしょうか?

その前に石原慎太郎さんのプロフィールや政治家としての主な略歴、小説家としての主な作品について触れたいと思います。

石原慎太郎プロフィール

名前:石原慎太郎(いしはら しんたろう)
生年月日:1932年9月30日
没年月日:2022年2月1日(89歳没)
出身地:兵庫県神戸市須磨区
出身大学:一橋大学法学部

石原慎太郎の政治家としての主な経歴

石原慎太郎さんの政治家としての主な経歴は次の通り。

1968年に参議院議員となり、政治家に転ずる。福田赳夫内閣で環境庁長官を、1987年に竹下内閣で運輸大臣を歴任。1995年議員辞職。
1999年東京都知事選挙に出馬。立候補の表明は有力候補中最も遅かったが、舛添要一・鳩山邦夫・明石康・柿澤弘治といった有力候補を抑え初当選する。2003年東京都知事選挙では都知事選史上最高の得票率で再選、2007年東京都知事選挙では浅野史郎らを破り3選。2011年東京都知事選挙では当初不出馬が取り沙汰されたものの、東国原英夫らを破り4選。2012年、後継に猪瀬直樹副知事を指名し、次期衆議院選挙に出馬するため東京都知事を辞職。同年の第46回衆議院議員総選挙に日本維新の会の候補として比例東京ブロックで当選し17年ぶりに国政に復帰。その後同党の分裂と次世代の党の結党に参加。2014年の第47回衆議院議員総選挙では党の熱意により落選覚悟で出馬、落選の確定を受けて政界引退。

Wikipedia

石原慎太郎の小説家としての主な作品について

石原慎太郎さんは小説家として有名でした。

主な作品は次の通り。

太陽の季節

石原慎太郎さんのデビュー作

1956年にこの作品で文壇デビューした石原さんは昭和生まれ初の芥川賞を受賞されました。

同作品が映画化され、弟である石原裕次郎(いしはら ゆうじろう)さんが俳優デビューした作品でもあります。

作品にみなぎる若々しい情熱や生々しい風俗描写、反倫理的な内容が賛否両論を巻き起こしました。

狂った果実

こちらも同名の映画が弟の石原裕次郎さん主演で映画化されてます。

あらすじ

夏の逗子海岸で、大学生と高校生の兄弟二人が、ヨットやボートで遊んでいる。兄の夏久は、太陽族と呼ばれ、享楽的で不良っぽい。反して弟の春次は、かたくて純真なタイプで、女性にもうぶである。あるとき、二人は恵梨という美女と海で知り合う。春次は彼女に惹かれ、真剣な思いで次第につきあうようになる。ところが別の日に横浜のクラブで恵梨を見かけた兄の夏久は、彼女に夫がいたことを知る。春次との浮気を正当化する恵梨だが、夏久は弟に言わない代わりに自分と浮気するように迫り、強引に抱きしめ関係を持ってしまう。恵梨は春次に心はあるものの、夏久の魅力、肉体にも惹かれていく。あるとき夏久は、弟を出し抜いて恵梨をヨットで海に連れ出し、弟も夫も捨てて俺についてくるようにと迫る。恵梨を奪われたと知った春次は、二人が乗ったヨットをモーターボートで徹夜で探す。とうとう二人が一緒のところを見つけた春次は、ヨットの周囲を無言で何度も回り続ける。兄は、お前の勝ちだと言い、恵梨は、春次の名前を呼んで海に飛び込む。しかし春次はボートで恵梨をはね、ヨットに体当たりするのだった。

Wikipedia

化石の森

1970年に石原慎太郎さんが芸術選奨文部大臣賞を受賞した作品です。

1996年に弟の石原裕次郎さんについて描いた作品で、120万部を売り上げ、毎日出版文化賞特別賞を受賞しました。

石原慎太郎の遺作のタイトル名は何?

では石原慎太郎さんの遺作のタイトル名はいったいどんなタイトルなんでしょうか?

現在最新刊として発刊されているのは「石原慎太郎 短編全集Ⅰ」および「石原慎太郎 短編全集Ⅱ」(共に出版社は幻冬舎 )になります。

こちらが冒頭でいっていた

「12月でありますけども、短編小説をとりまとめまして、大変いい上下巻が出来上がりまして、喜んで『これが俺の遺作だな』って、こんなことを話していました」。

Yahoo!Japan news|石原慎太郎氏 死去直前まで小説執筆「これが俺の遺作だなって」長男・伸晃氏が涙こらえ報告

の遺作なんでしょうか?

発売日が確かに「2021年12月22日」なんで、この言葉通りなら間違いなく石原慎太郎さんの遺作の上下巻にあたるでしょう。

ただし、

その後も執筆の手を止めることなかったといい、年内に3冊が出版されるという。

Yahoo!Japan news|石原慎太郎氏 死去直前まで小説執筆「これが俺の遺作だなって」長男・伸晃氏が涙こらえ報告

という文が気になり、上記のとおりだと石原慎太郎 短編全集のⅠとⅡの後に書かれている作品が本当の遺作になると思われます。

それも「年内に3冊」です。

現時点では残念ながらこの遺作と思える3冊についての情報は見つかりませんでした。

広告
スポンサーリンク

石原慎太郎の遺作の発売日や出版社について

先述した石原慎太郎 短編全集のⅠとⅡが遺作ということであれば発売日は2021年12月22日、出版社は幻冬舎ということになりますが、先述したタイトル不明の3冊が遺作にあたるのであればいつ発売され、どの出版社で発売されるのでしょうか?

現時点未明ですが、この1~2か月の間に発売されるのではないでしょうか?

また出版社についてですが、幻冬舎か「おゝい、雲!」を出版した講談社のどちらかになるかと思われます。

いずれにしても今後の続報を待つしかないと思われます。

広告
スポンサーリンク

まとめ

以上が石原慎太郎の遺作のタイトル名は?発売日や出版社についても調査についてでした。

石原慎太郎さんのご冥福をお祈り申し上げます。

最後までお読みいただきありがとうございました

広告
スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

読書、ネットサーフィン、ゲームが好きで、最近は観葉植物にはまっている40代後半にさしかかるサラリーマン。 ごく普通な平凡な家庭で育つ。
「金持ち父さん貧乏父さん」を読んでビジネスや投資に興味を持つ。
FXや仮想通貨を始めるが両方とも勝てず挫折。
メルカリで不用品を中心に売買 をはじめ物販の楽しさを覚える。
ある時Instagramでのひとつの広告との出会いからブログアフィリエイトをはじめることになり、現在に至る。

コメント

コメントする

7 − two =

目次
閉じる