GACKT(ガクト)を告発した不倫相手B子の旦那の会社経営者A氏は誰?名前と会社名を調査

広告
スポンサーリンク

星月 龍哉

2021年11月17日文春にてGACKT(ガクト)さんの不倫が不倫相手の夫A氏に告発されました

GACKTさんを訴えたB子さんの旦那A氏がどんな人なのかが気になるところです。

そこで今回は、

・A氏がGACKT(ガクト)を告発するまでに至った理由
・会社経営者A氏の名前や会社名について

について調査しました。

不倫相手B子の名前やインスタ画像についてはこちらにまとめてますのでどうぞ。

目次
広告
スポンサーリンク

A氏がGACKT(ガクト)を告発するまでに至った理由

告発したA氏によると事の始まりは昨年7月4日

以前からGACKTさんのファンだった奥さんのB子さんが、GACKTさんの誕生日でもある昨年の7月4日にInstagramを通じてメッセージを送ったところ、本人から返事が返ってきたことがやりとりのはじまりだったとのこと。

妻のB子さんのインスタグラムでは、新婚旅行や夫婦水入らずの食事の写真を多数アップし、ひと目で既婚者とわかる内容になっていたようです。

A氏が不倫に気づいたのが9月の初旬ごろ

「旅行している最中に妻の体調が悪くなったため、旅行前に何かあったのかもしれないと、彼女の携帯を覗いたのです。すると、そこには実姉に対し、GACKTの自宅に滞在している様子を“実況中継”しているLINEが残っていました。さらに妻が撮影したGACKTの自宅内の写真まであったのです」

文春オンライン

B子さんに問いただしたところ、GACKTさんとの不倫を白状されたそうです。

「妻は9月に彼の家に行った際は、肉体関係を結んでいないと話す一方、『マリオットホテルに泊まった日には肉体関係を持った』と白状しました」(A氏)

文春オンライン

B子さんは9月17日の夜11時から翌18日の夕方まで東京のGACKTの自宅に滞在したことを認めたようです。

肉体関係を持ったのが7月14日に名古屋で初めてGACKTさんに会い、「名古屋マリオットアソシアホテル」に宿泊した時だということも。

B子さんがGACKTさんと連絡を取り合ってた番号に架けるも、GACKTさんの音声で留守電が流れるだけで、事務所に問い合わせても「担当者不在」で締め切りまで回答がなかったそうです。

このことに対しA氏は、

「妻と性的関係を持った彼を許すことはできません。彼が壊した普通の夫婦生活を取り戻す為に、私達がどれだけ苦悩しているか理解すべきです。
辛い思いをする人をこれ以上増やさない為にも、法的手段をとることも辞さない覚悟です」(A氏)

文春オンライン

GACKTさんを訴えることを決断されたようです。

広告
スポンサーリンク

会社経営者A氏の名前や会社名について

色々調べた結果、A氏は一般人のため残念ながら名前や会社名はわかりませんでした。

現時点のA氏の情報をまとめると、

・中部地方在住
・会社の経営者
・奥さんが35歳

の3点しか判明しておりません。

ほとんど情報がないA氏ですが、具体的な告発内容ですので、今後の展開によっては実名報道されることがあるかもしれませんね。

広告
スポンサーリンク

まとめ

以上がGACKT(ガクト)さんを告発した不倫相手B子さんの夫A氏の告発に至る経緯と名前と会社名についてでした。

B子さんもそうですがA氏の情報はほとんどあがってきませんが、今後の文春砲に期待しましょう。

最後まで読んで頂きありがとうございました

広告
スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

読書、ネットサーフィン、ゲームが好きで、最近は観葉植物にはまっている40代後半にさしかかるサラリーマン。 ごく普通な平凡な家庭で育つ。
「金持ち父さん貧乏父さん」を読んでビジネスや投資に興味を持つ。
FXや仮想通貨を始めるが両方とも勝てず挫折。
メルカリで不用品を中心に売買 をはじめ物販の楽しさを覚える。
ある時Instagramでのひとつの広告との出会いからブログアフィリエイトをはじめることになり、現在に至る。

コメント

コメントする

eighteen − eight =

目次
閉じる