松下萌子の著作権侵害は有名人写真のトレパクか? 公式HPと削除したインスタ画像はこちら!

広告
スポンサーリンク

星月 龍哉

2022年1月12日、女優の松下萌子(まつした もえこ)さんのチョークアートが著作権侵害ではないかと物議をかもしました。

“二時間ドラマの帝王”こと船越英一郎(61)の交際相手、女優・松下萌子(39)のチョークアート作品の著作権侵害疑惑について「週刊文春」が質問状を送ったところ、SNSに掲載されていた作品が削除されたことがわかった。

文春オンライン

文春の記事を見て松下萌子さんのチョークアートが著作権を侵害しているとみられるのは有名人写真のトレパクではないか?松下萌子さんの公式ホームページと削除したインスタ画像がきになります。

そこで今回は、

・松下萌子の著作権侵害は有名人写真のトレパクか?
・松下萌子の公式HPと削除したインスタ画像はこちら!

について調査しました。

目次
広告
スポンサーリンク

松下萌子の著作権侵害は有名人写真のトレパクか?

松下萌子さんのチョークアートにはマリリンモンローオードリーヘップバーン等の有名人の絵が多くみかけられます。

これらのチョークアートの一部の作品が有名人写真のトレパクではないかと噂され、今回の著作権侵害疑惑に至ったようです。

トレパクとは、

トレパク」とは「トレスでパクっている」の略。既存の画像を元にしたトレス作品の中でも、トレスの制作手順及び制作者の振る舞いに悪質な問題が含まれている場合に用いられる。

ピクシブ百科事典

の意味です。

芸能記者は松下萌子さんがチョークアートを描くときのようすについてこう語ってます。

「彼女は指の体温でグラデーションをつけ、絵に立体感を出す。そして絵を描く時は左側に写真を置き、それを元に描いていく」(芸能記者)

文春オンライン

絵を描くときは必ず元になる写真を左側に置いて描いてくスタイルのようです。

問題となったのは題材となる写真が著作権に触れるものだったのか?ということです。

問題はこの彼女の描き方。写真には著作権があり、被写体には肖像権がある

「松下の作品にはマリリン・モンローマイケル・ジャクソンケイト・モスなど海外の著名人の人物画が多いが、海外のカメラマンが撮影した写真を勝手に使っているものがあるのだという。その他の日本人の人物画などの作品も、よく他人の写真を無断で使用している」(画廊関係者)

文春オンライン

つまり海外の有名人が被写体になっており、および海外のカメラマンや日本人の人物画などの他人の写真を無断で使用していることから著作権および肖像権侵害と2つの違反を起こしたことになりかねません。

「権利者が法的手段に出れば、著作権や肖像権の侵害となり得ます。仮に訴訟で負ければ、販売差し止めや、損害賠償の責任が発生しかねません」

彼女が作品の元にしたケイト・モスの写真を撮ったアメリカのカメラマンに問い合わせると、「Moeco自体知りませんし、私の許可も得ていない。許可なくアートを盗む行為は世界的問題です」と憤る。

文春オンライン

文春がその件について質問状を松下萌子さんの事務所に送ったところ、SNSに投稿した作品が削除されたのです。

そしてMoecoの作品を掲載していたHPは閲覧不可に。インスタグラムに掲載されていた作品も、全部ではないものの、次々と削除されていた。

結局、松下の事務所からは著作権侵害の疑惑について回答はなかった。

文春オンライン

松下萌子さんの事務所からは著作権侵害疑惑についての回答は結局得られなかったようです。

松下さんがトレパクをしたと思って間違いなさそうです。

広告
スポンサーリンク

松下萌子の公式HPと削除したインスタ画像はこちら!

では削除された作品のインスタ画像はどんなものだったのでしょうか?

まずは松下萌子さんの公式ホームページを見てみましょう。

MOECO CHALK ART

松下萌子さんはMoeco名義でチョークアーティストとして活躍しています。

その松下萌子さんのホームページはこちら。

official site

あわせて読みたい
MOECO CHALK ART | 松下 萌子 MOECO CHALK ART Official Site | チョークアーティスト "松下 萌子" オフィシャルサイト

Gallery

あわせて読みたい

official siteのほうが主に作品の案内、Galleryはブログみたいな感じでした。

松下萌子さんの作品はホームページよりもインスタグラムからみたほうが一覧でみれるのでわかりやすいと思います。

インスタグラムから削除された松下萌子のチョークアート

では問題となり削除された松下萌子さんのチョークアート作品はどんなものだったのでしょうか?

代表的なものから見ていきたいと思います。

マリリンモンロー

これは2022年1月13日発売の週刊文春(2022年1月20日号)に掲載されていた、問題のマリリンモンローのチョークアートと同じ画像のツイートです。

こちらのチョークアートはアメリカの写真家「ミルトン・H・グリーン」の写真を模写した作品のようです。

下記の写真集のようですね、Amazonでみつけましたのでこちらからどうぞ。

こちらもマリリンモンローの画像。

先ほどの作品とはまた構図が違う作品ですね。

ところどころシャネルのマークが入ってますので、なにかのパクリでしょうか?

レオナルド・ディカプリオ

出典:Twitter

こちらは若き頃のレオナルド・ディカプリオの肖像画です。

実は松下萌子さんのこのディカプリオのチョークアートのことを別記事で書かせていただきましたが、元のインスタグラムの映像が現在表示されなくなってました。

その記事は下記からご覧ください。

どの作品も、写真を左手に置き、それを見ながら描いた作品のようですが、このレオナルド・ディカプリオの肖像画もトレパクしたと思われても仕方がないと思いますが、本当にすごく繊細に描かれているのはさすがだと思います。

広告
スポンサーリンク

まとめ

以上が松下萌子の著作権侵害は有名人写真のトレパクか? 公式HPと削除したインスタ画像はこちら!でした。

松下萌子さんの作品が著作権侵害になってる可能性は高く、文春が質問状を送った直後にSNSから削除されてますので、著作権侵害を認めてしまったと思われても仕方がないかもしれませんね。

いずれにしても船越英一郎さんと交際している松下萌子さんの今後の動向を見守りたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました

松下萌子関連記事

▼松下萌子の出身や高校はどこ?若い頃の顔画像やチョークアート作品まとめ
広告
スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

読書、ネットサーフィン、ゲームが好きで、最近は観葉植物にはまっている40代後半にさしかかるサラリーマン。 ごく普通な平凡な家庭で育つ。
「金持ち父さん貧乏父さん」を読んでビジネスや投資に興味を持つ。
FXや仮想通貨を始めるが両方とも勝てず挫折。
メルカリで不用品を中心に売買 をはじめ物販の楽しさを覚える。
ある時Instagramでのひとつの広告との出会いからブログアフィリエイトをはじめることになり、現在に至る。

コメント

コメントする

4 × 2 =

目次
閉じる