榊英雄に関係を強要された4人の女優は誰?名前とLINEの内容がヤバい!

広告
スポンサーリンク

星月 龍哉

2022年3月10日、俳優で映画監督の榊英雄(さかき ひでお)氏がメガホンをとった映画『蜜月』の公開が中止となりました。

理由は複数の女優に対する性加害が発覚したことが原因といわれてます。

被害女優は4人ということですが、この4人の女優が誰なのか、名前と榊英雄氏とのLINEのやりとりがあまりにヤバかったということで内容が気になりました。

そこで今回は、

・榊英雄に関係を強要された4人の女優は誰で名前は?
・榊英雄のLINEの内容がヤバい!

について調べてみました。

目次
広告
スポンサーリンク

榊英雄に関係を強要された4人の女優は誰で名前は?

2カ月連続で監督作品が公開される人気監督の榊氏だが、彼が「性被害」をテーマに映画を作り、公開することに疑問と憤りを隠せない女性が複数いる。過去、榊氏の作品に出演したり、ワークショップに参加していた女優たちが性行為を強要されていたと訴えているのだ。

文春オンライン

榊英雄に関係を強要された4人の女優

被害にあったのは4人の女優、もしくは女優を目指した女性。

そのうちA子さんD子さんは榊英雄氏のワークショップで榊氏と出会ったあとに行為をされたようです。

A子さんの場合は2013年の12月頃にワークショップが終わった後に道玄坂に飲みに誘われて、店から帰ろうとしたところ、暗がりのマンションの駐車場で奥の通行人の死角になる所で無理やり行為をされたと。

D子さんは2015年12月頃のワークショップに参加した後日に事務所に呼ばれ、椅子に座ってた榊氏に「上に乗って欲しい。癒されたい」と言われ、断れなくて上に乗ったところ、そのまま行為に及ばれたそうです。

他にもB子さんの場合は2017年11月に映画関係者が集まる飲み会で榊氏とであり、Facebookで連絡を取り合うようになり、道玄坂の居酒屋で食事をした後に、いきなり路地裏に連れ込まれ無理やり行為に及ばれたそうです。

このあたりはA子さんとパターンが酷似してますね。

C子さんは2015年に榊英雄氏の作品に出演が決まったころ、撮影準備中の秋頃に事件は起こりました。

事務所に頻繁に誘われるようになり、適当にやり過ごしたものの、その後は直接ホテルに誘われ断ることができずに関係に及んだそうです。

C子さんは拒否も抵抗も一切しなかった、いやできなかったそうです。

監督である榊氏の要求を断ればキャスティングから外されると思ったそうです。

この世界ではこういうこともあるんだと自分に言い聞かせて・・

しかし榊英雄氏が今回性被害を題材とした『蜜月』を撮ることになったことに疑問を持ち、4人の女優は文春の取材に応じることになりました。

榊英雄に関係を強要された4人の女優の名前は?

ではこの4人の女優は誰なんでしょうか?

まずA子さんとD子さんはワークショップに参加したという共通事項がありましたが、ワークショップに参加する人達はかなり多数に及ぶため、残念ながらA子さんとD子さんについては誰か確認することは不可能でした。

B子さんにおいてもFacebookでやりとりしていたというのしかわからず、誰かはわかりません。

しかしC子さんだけ本人の実名で告発があったので誰かが判明したのです!

C子は石川優実

C子さんの正体は女優でフェミニストの石川優実(いしかわ ゆみ)さんの可能性が高まりました。

https://twitter.com/ishikawa_yumi/status/1501750347945353217

まず、2月11日にブログを書きました。友人たちと一緒に映画を作っていまして、その中で「映画界や芸能界で自分が受けた性暴力」について、色々と意見とか事実とかを脚本を作って行く中で出し合っていたところでした。

その時に、報道されている榊英雄氏についての話も出ました。脚本を書いてくれている子には、当時もこの榊氏との話をしていました。

「レイパーって噂があるから気をつけて」と言われていたけど、その時私はすでに関係を持ってしまっていました。ただ、私は抵抗していないので仕方ないと思いました。

改めてその子に同じ話をしていて、脚本には性暴力として私の身に起こったことを書いてくれました。それをじっくり、ゆっくり考えて、内閣府のH Pにある”望まない性的な行為は、性的な暴力にあたります”という言葉を何度も何度も心の中で復唱して、心に落ちるまで考えて、「私があの時したかったのは、性行為ではなくて芝居だったな。」という結論に至りました。

石川優実Official Site

なぜC子が石川優実さんかというと「私は抵抗していないので仕方ないと思いました」と記載があったからです。

C子さんは拒否も抵抗も一切しなかったからです、とても内心はボロボロになるまで傷つき、悔しかったのではないでしょうか、榊英雄氏に対し。

文春の報道および、榊氏が性被害の作品を扱うことにひどく疑問を持ち、今回のツイートでの告発にいたったようです。

※C子さんが石川優実さんであることが週間文春2022年3月24日号で判明しました。

石川優実さんの活動内容についてはこちら。

※実は榊英雄氏からの性加害を受けた人は他にもいました。

こちらの記事にまとめましたのでどうぞ。

広告
スポンサーリンク

榊英雄のLINEの内容がヤバい!

そして今回もうひとつ問題となったのが、榊英雄氏が行為に及んだ女優に対するLINEの内容でした。

この内容がかなりヤバい内容になってました。

LINEは4人の女優のうちD子さん宛に送られたものでしたが、内容がかなり壮絶な内容のため当サイトでは公開は致しません。

仕込んでやる!」とか「冗談ですよね」のメッセージに対しての「ほ、ん、き」とかぐらいしか載せれないです。

それぐらいかなりヤバい内容になってます、とんでもない写真を送りつけたりとか。

詳しくは2022年3月10日発売の週刊文春の3月17日号に掲載がありますので、そちらをご覧ください。

広告
スポンサーリンク

まとめ

以上が榊英雄に関係を強要された4人の女優は誰?名前とLINEの内容がヤバい!についてでした。

榊氏自身は女性たちと一部行為を行ったことは認めているものの、あくまで同意の上で行っているといっており、無理やり行為に及んだとは認めてはいませんでした。

今回公開が中止となった『蜜月』、主演女優の佐津川愛美(さつかわ あいみ)さんや他の出演者にとってはたまらないと思いますし、さぞくやしいと思われます。

いずれにしても榊英雄氏にたいする賠償請求はされてもおかしくない状態ではないかと思われ、今後の動きを注意深く見守りたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました

榊英雄関連記事

▼榊英雄の被害者F子とリゴローの元カノは誰?名前と顔画像を調査
▼石川優実の2022現在の職業はフェミニストで活動内容について!きっかけは榊秀雄からの性被害か?
▼木下ほうかの性加害を受けた2人の女優は誰?名前や顔画像を調査
広告
スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

読書、ネットサーフィン、ゲームが好きで、最近は観葉植物にはまっている40代後半にさしかかるサラリーマン。 ごく普通な平凡な家庭で育つ。
「金持ち父さん貧乏父さん」を読んでビジネスや投資に興味を持つ。
FXや仮想通貨を始めるが両方とも勝てず挫折。
メルカリで不用品を中心に売買 をはじめ物販の楽しさを覚える。
ある時Instagramでのひとつの広告との出会いからブログアフィリエイトをはじめることになり、現在に至る。

コメント

コメントする

9 − eight =

目次
閉じる