プロフィール

広告
スポンサーリンク

星月 龍哉

はじめまして、星月 龍哉と申します。

当Webサイトをご覧いただき誠にありがとうございます。

僕はごく一般の家庭で育った普通のサラリーマンです。

小学校から高等学校まではただ周りに流されるまま学生生活を送ってました。

当初は将来何になりたいかについても深く考えてませんでした。

目次
広告
スポンサーリンク

大学時代に会計学に出会い税理士・公認会計士を目指す

大学に入り何気なく受講した会計学の講義に興味を持ち、その時講師から日商簿記検定という資格の存在、その上に国家資格である税理士、公認会計士試験の存在を知りました。

当初大学を卒業したら就職し、雇われたサラリーマンになって一生過ごしたくないと思っていた僕は、税理士や公認会計士だと独立開業できることに大変魅力を感じ、まずは税理士を目指すため簿記検定試験から受験することを始めました。

ストレートには合格できず、日商簿記検定3級は独学で3回目で合格、2級においては2回独学で失敗し、資格学校通ってから3度目の受験で合格しました。

その後1級は受けずに税理士試験を目指すため資格学校のお世話になりましたが、税理士試験の「簿記論」「財務諸表論」ともに膨大な範囲で、財務諸表論においては理論問題もあり、消化しきれず1回目の受験で両方落ちました・・(泣)

その後「法人税法」の講義も受けてましたが簿記論と財務諸表論の結果がわかり断念しました。

その後就職し、5年ほど働いてるときはとても勉強する時間もない仕事でしたので、転職した会計事務所に勤めながらまず簿記1級に合格を目指し、その後税理士試験か公認会計士試験を受験しようと考えました。

もちろん2級までの知識が薄れていたので、もう一度別の教材(何を使っていたか忘れました)で学習してから資格学校で講義を受けましたが全く知識が身につかず、3度ほど受験しましたが失敗。

その後事務所の所長にどうせなら税理士試験を受験したらといわれたので、再度資格学校で受講しようとしましたが仕事のストレスも重なり途中で投げ出してしまいました。

こうして僕の税理士試験受験は終わりを迎えました。

広告
スポンサーリンク

転職後今度は司法試験を目指す

結局事務所も退職し、その後はPCメーカーのカスタマーセンターで働いたりしてましたが、なぜか今度は「司法試験」に挑戦したくなりました。

きっかけはたしか当初流行ってたゲーム「逆転裁判」や弁護士のドラマの影響で、弁護士という職業に興味を持ちました。

こちらも別の資格学校で受講しましたが、あまりの難しさについていけず、論証とか法律を覚えるのではなく理解することが求められました。

挙句の果てにその学校の有名講師の市販教材や他の会社のテキストや問題集に手を出す始末で、なにも身につきませんでした・・

結局のところ第一関門である短答式試験のあまりの難しさにあえなく撃沈、第二関門である論文試験もちろん受験できずに終わりました。

高い受講費を払ったにもかかわらず、結局司法試験受験も断念しました。

広告
スポンサーリンク

「金持ち父さん貧乏父さん」を読みビジネスや投資に興味を持つ

その後士業(弁護士や税理士などの職業)を目指して独立開業することに絶望を感じた僕は、何気なくよった書店である1冊の本に出会いました。

それが「金持ち父さん貧乏父さん」ロバート キヨサキ (著), 白根 美保子 (翻訳)(筑摩書房)でした。

本には「お金のために働く」ではなく「お金を自分のために働かせる」という考え方について書かれていました。

この本で今までのお金の考え方を払拭され、ビジネス投資に興味を持つようになり、従業員としての生き方以外の選択肢をいっそう考えるようになりました。

広告
スポンサーリンク

ネットワークビジネス・FX・物販を経てブログアフィリエイトに出会う

同僚に勧められネットワークビジネスをはじめ不良在庫を抱える

「金持ち父さん貧乏父さん」に触発された僕は、まずは株式投資から行おうとしましたが、購入しても数字がすぐ動いたところで売却し、結局得にも損にもならなかったところですぐやめました。

そんなときに職場の同僚があるビジネスをしてるのでよかったら話だけでも聞かないかと誘われたのがネットワークビジネスでした。

いわゆるネズミ講といわれるやつです。

最初は話だけ聞いており、その場は断ったのですが、結構製品の質がいいため、購入からはじめビジネスをやる準備もはじめました。

でも結局売るべき商品の在庫がたまるだけで何も売れず、不良在庫だけが残りました。

もちろんすぐに辞めました。

ある本からFXを知りそして債務整理状態に

それから大体2年ぐらいたったころ、映画を観にいく前に立ち寄った本屋でFXについて書かれていた本に出会い、興味を持ちました。

本の巻末に書かれている無料講座を受講し、さらに稼ぐためには有料の講座に申し込まないといけないと思わされ、ついに有料の講座に申し込みました。

それをマスターしようとしているところにその会社のメルマガで別の講座を紹介されました。

そのプロモーションビデオがなかなかできがよくて、すごく楽して稼げそうなことを生き生きとした笑顔で楽しそうにいうのでつい買ってしまいました。

また講座参加した人には無料でリアルセミナーに参加できる権利があり、そのために出身の大阪から東京へいったりしました。

そしてまた別の講座を紹介したプロモーションビデオに触発され、講座を買い、セミナー参加のために東京へいったりを繰り返し・・・

気づいたらクレジットカードによる月々の返済額がかなり増え、とうとう債務整理するはめになりました。

メルカリに出会い物販をはじめる

かろうじて月々の返済をしながらなんとか毎日を過ごしていたある日の事。

丁度お世話になっている人と話しているとメルカリで不用品を出品するとよく売れるという話を聞いた僕は、早速出品しました。

昔オカルトブームのときに買った品を1万円以上で売ることに成功した僕は次々と不良品を売り、その年に10万円ぐらい稼ぐことができました

といっても不用品はすぐ在庫がなくなるのでこれだけでは稼げず、物販関係の本や無料講座を色々うけましたが、結局在庫リスクを伴うこともあり長続きしませんでした。

Instagramのある広告を読んでブログアフィリエイトを本格的にはじめる

物販と並行して無料講座で受けていたのがブログアフィリエイトでした。

何人かの人の無料講座を受講して、そのうちのひとりの人の有料コンテンツを受講しました。

ブログのタイトルや見出しのつけ方等ひととおりのことが書かれてました。

しかし質問等もできない環境で、まして計画を立てたりすることが苦手な僕に長続きはしませんでした。

その後も別の人の有料コンテンツを受けましたが、こちらも集中ができずに自然にやめてました。

そんなあるときにInstagramをみてるとブログアフィリエイトに関するある広告に目がとまりました。

その広告には使い古しのドメインをつかって運用する方法について記述があったのです。

ブログを一から立ち上げるのが当たり前と思っていた僕にとってそれは目から鱗が落ちる内容で、メルマガを通じてその人のコンサルを受けることになり現在に至ります。

当サイトについて

当サイトでは僕が日々の気になるニュースやエンタメの話題について深堀してお届けしていきたいと思います。

どうぞ宜しくお願い致します。

2021年10月1日 星月 龍哉

広告
スポンサーリンク

目次
閉じる