千堂あきほの現在の職業は?旦那の名前と顔画像も調査

広告
スポンサーリンク

星月 龍哉

かつてバブル景気に深夜番組「オールナイトフジ」(フジテレビ系)で人気になり、大ヒットトレンディドラマ「東京ラブストーリー」(フジテレビ系)にも出演し、時代を象徴するタレントの1人だった千堂あきほさん。

その千堂さんの近況についての報道がありました。

そこで今回は、

・ 千堂あきほは現在もタレント活動を続けている?
・ 千堂あきほの旦那の名前と顔画像について

についてまとめてみました。

目次
広告
スポンサーリンク

千堂あきほは現在もタレント活動を続けている?

千堂あきほさんは現在はタレント活動はほどほどに続けてますが、基本専業主婦をされてます。

ここで千堂あきほさんのプロフィールと現在までの経歴についてあらためて振り返りたいと思います。

プロフィールおよび経歴

名前:千堂あきほ
本名:先名晃穂(さきな あきほ)
生年月日:1969年4月5日(52歳)
出身地:兵庫県尼崎市
血液型:A型
職業:女優、タレントで元歌手
活動拠点:札幌
主な経歴:
1987年、『ロッテ CMアイドルはキミだ!』の全国大会に進出し、芸能事務所『アーティストハウスピラミッド』の社長森山幸男氏にスカウトされ芸能界に入る。(同コンテストのグランプリは相川恵里、準グランプリは島崎和歌子)デビュー前は、事務所の電話番や事務などで勤務もしていた。後に本人がレギュラーTBSラジオ番組『清水国明・千堂あきほの真夜中ジャンクション』で語っている。
1990年1月25日、『It’s a Melody』でワーナーパイオニアから歌手としてデビュー。当初は、同じレコード会社、同じ日デビューのAKEMI、広田恵と共にバンドブームの中、新生本格派女性ボーカリストして売り出された。ライブハウスを拠点とする地道なライブ活動をスタートさせる。深夜バラエティー番組『オールナイトフジ』の司会で人気に火がつき、学園祭のアイドル(学園祭の女王)と言われた。その後、女優業に専念し、ドラマ、CM、映画など幅広く出演。
2000年の大晦日にスキューバダイビング指導者の男性と結婚。2010年まで関西、2011年から北海道を拠点にして活動する。
2008年8月3日、第一子(長女)を出産したことが、オフィシャルサイトDiary(8月4日)で発表された。
2011年4月16日、第二子(次女)を出産したことが、オフィシャルサイトDiary(4月16日)で発表された。
2014年10月から、東京のキー局・フジテレビジョンのバラエティ番組「マネースクープ」にて関東のメディアに復帰。
2019年2月、北海道の民放5局とNHK札幌放送局による共同キャンペーン『One Hokkaido Project』のキャンペーンソングに参加。

Wikipedia

バブル景気の当時ワンレン、ボディコンの華やかなファッションがよく似合うタレントだった千堂さん。

東京ラブストーリー」で記憶に残っている人も多いはず。

学園祭にも呼ばれることが多く「学園祭の女王」という異名もお持ちでした。

そんな千堂さんも2000年に今の旦那さんと結婚され、2008年には長女、2011年には次女を出産

現在は札幌に移住して10年がたち、旦那さんと娘さん二人と旦那さんのお母さん、旦那さん側の姪さんと一緒に7人でお住まいとのことです。

札幌に来たきっかけは次女を出産の際に長女を出産した病院に行こうとしましたが、少子化の影響のため産科をあつかわなくなっていたため、かわりに紹介された病院が北海道にあったこと、また旦那さんのふるさとであったことだったとか。

東京で約12年間芸能活動を続けていた千堂あきほさんでしたが、2000年に当時のマネジャーに中傷のビラをまかれるなどして刑事事件になり、怖くて人間不信に陥ってしまったのが原因で、出身地の兵庫に戻られ、その時に今の旦那さんと結婚されました。

拠点を出身地の兵庫がある関西に移した千堂さん、当時は芸能界をやめてもいいと覚悟していたとか。

しかし地元の知人の応援もありレギュラーで情報番組のMCやコメンテーターを務めていたそうです。

その後次女出産後より札幌に拠点を移されましたが、当時ラジオ番組が1番組続いていたため月1回、日帰りで放送局のある大阪へ通い生放送に出演していたそうです。

北海道は知人もいなく、芸能活動もあまりできなくなると思っていたそうですが、3、4年して北海道ローカル局の情報番組でコメンテーターの仕事をもらい、2019年には「北海道漁協女性部応援大使」に任命され、2020年の春頃からNHK北海道の情報番組「おはよう北海道」「ひるナマ!北海道」で「千堂あきほの浜めし」というコーナーに出演されています。

千堂あきほの現在の近況

現在仕事の時以外は、ほとんど専業主婦をされている千堂さん。

毎朝6時に起きて食事の支度をし、お子さんたちにご飯を食べさせて8時頃に送り出す

その後洗濯、掃除、午後には買い物と主婦業を淡々とこなしているとか。

また食育を考えて、車で15分のところに200坪の畑を借りてトウキビ(トウモロコシ)やジャガイモ、ダイコンなど野菜作りをしているそうで、2、3週間に1回ぐらい旦那さんの畑仕事も手伝っているそうです。

結構精力的に動かれているようですね。

楽しみはママ友と喫茶店でお茶することとか。

もともと子どもが好きな千堂さん、6、7年の不妊治療の後、自然妊娠で子どもに恵まれたということもあって、今は母として、主婦としての生活がすっごく楽しいそうです。

広告
スポンサーリンク

千堂あきほの旦那の名前と顔画像について

そんな千堂あきほさんを支えている旦那さんってどんな人でしょうか

ここでは千堂あきほさんの旦那さんの名前と顔画像についてみていきたいと思います。

千堂あきほさんの旦那さんのお名前は先名孝亘(さきな たかのぶ)さんです。

写真の真ん中の男性が先名さんです、とても優しそうな男性ですよね。

千堂あきほさんとの結婚当初はスキューバダイビングのインストラクターをされてました。

現在は芸能事務所「サキナヤ」(2002年設立)の芸能事務所社長という肩書もお持ちで、その「サキナヤ」には先名さんの元々の職業であるスキューバダイビング関連の指導や講習会などの業務も展開している他、「Palma」という整体サロンも札幌市で営業しているそうですが、設立したきっかけは千堂さんをサポートする個人芸能事務所として建てたとか。

公私ともに支えるなんて、嫁さん思いのいい旦那さんですよね。

広告
スポンサーリンク

まとめ

以上が千堂あきほさんの現在の職業と旦那さんの名前と顔画像についてでした。

千堂さんと先名さんこれからもお幸せに!

最後までお読みいただきありがとうございました

広告
スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

読書、ネットサーフィン、ゲームが好きで、最近は観葉植物にはまっている40代後半にさしかかるサラリーマン。 ごく普通な平凡な家庭で育つ。
「金持ち父さん貧乏父さん」を読んでビジネスや投資に興味を持つ。
FXや仮想通貨を始めるが両方とも勝てず挫折。
メルカリで不用品を中心に売買 をはじめ物販の楽しさを覚える。
ある時Instagramでのひとつの広告との出会いからブログアフィリエイトをはじめることになり、現在に至る。

コメント

コメントする

7 − two =

目次
閉じる